日本は世界で最も著名なキャラクターのいくつかを生み出しています。スーパーマリオからドラえもんまで、彼らは子供たちが特定の概念を理解するのをより簡単にする面白いキャラクターの配列を持っています。今日、日本のビデオゲームの在庫は増え続けており、この国がまだリードしている中で、最も記憶に残る(今すぐ見る)ビデオゲームキャラクターのいくつかを作成しようとしています。もっと詳しく知りたい、日本のビデオゲームを探しているなら、最もインパクトのあるキャラクターがここにいます

スーパーマリオブラザーズ

これは、任天堂とマリオラッシュによって作成された1つのゲームです。これは、シングルスクリーンアーケードゲームでの英雄的なホイルのゲームです。リオでのオリンピック閉会式のグランドエンドであるMaioにより、このゲームが世界中の人々に愛し、キャラクターを崇拝するようになった変化について確信することができます。それだけでなく、マリオには独自の漫画シリーズと映画もあります。

スペースインベーダー

 スペースインベーダー

アーケードキャビネットでリリースされた、ニシカド・トモヒロの宇宙侵略者は、最も象徴的なゲームの1つです。 1978年にリリースされたのは、爆風を吹き飛ばしたり、宇宙のいたるところに並べたりするものです。それは時の試練に耐えたゲームであり、世界のどの地域でも認められる最も愛されているゲームの一つです。また、世界中の現実のエイリアンや都市に基づいたセラミックモザイクもあります。

パックマン

これは、象徴的な専門家を食い止めるだけの黄色のボールであるため、最も有名なフォームまたはビデオゲームキャラクターの1つです。これは岩谷徹によって作成されました。パックマンは、ピザの形に触発されたデザインです。パックマンは、食べ物をむさぼり食うことです。これは最もペースの速いゲームの1つで、パックマンチャンピオンシップに参加できます。

ポケモン

 
まあ!誰もが約束したポケモンなしでは、この記事は完全ではありません。モバイルゲームは大ヒットし、映画は正しい理由ですべての見出しに掲載されました。 1995年に任天堂ゲームボーイに参入した田尻S氏によって作成されました。また、メガヒットであるアニメデザインを奨励し、アニメを産業として確立することを可能にする組み合わせがあります。

ゼルダの伝説

ゼルダの伝説は、子供の冒険に触発されたファンタジークエストです。これは、悪の草からハイラルの土地を守ろうとしている11匹の生き物についてのゲームです。ゼルダは、マリオに対して安定した文化的影響を持ち、品質とパフォーマンスが向上しています。